中央アジアを1か月旅して

中央アジアを1か月旅して

こんにちは、ちゃいです

 

今日は1か月旅した中央アジアをまとめてみたいと思います

 

 

 

イスラム建築を好きにさせてくれたウズベキスタン

 

インドカレーの国から抜けることができたことでご飯がすごくおいしく感じれた

 

ウズベキスタンの人は本当に優しくて、電車にメトロに乗っただけで話かけてくれたり

 

道案内してくれたり、日本好きだと言ってくれたり、地元の大学生と真面目な話を2時間もしたり

 

宿代が少し高いけど久々に水圧がちゃんとあるきれいなシャワーに浴びた気もした

 

中央アジアの料理ってプロフとかラグマン(うどん麺みたいなトマトベース?な味付け)シャシリク(串の肉)マントゥ(水餃子みたいな、全然違うけど)あとはナンというパンとチャイを飲んだり、おいしいスープ食べたり、ご飯代も高くはないからすごいよい

 

イスラム建築は細やかに色が分けられたタイルがたくさんあって細部まで色が分けられていて、仏教建築のようなよくわからない形がなくてシンプルですごい良かった

 

 

街もすごくきれいで緑が多かったり時期的にも過ごしやすかった

 

 

カザフスタンは通っただけだけど、アクタウのマンギスタウツアーには絶対に行く!!

 

 

 

自然がきれいだったり

 

 

湖がきれいでいろんな場所から山が見えたり

 

 

季節感のやばい雪に出逢えたり

 

 

遊牧民を見れたり

 

キルギスは本当に自然がすごい

 

天気恵まれなかったり、満月で星空が見えなかったり、残念なこともあった

 

でもそれでも満足できるキルギス

 

もっといたかった

 

そしてたくさんの面白い人たちにも出逢えた

 

本当に楽しい日々でした

 

 

 

雲が近い

 

 

山と高原の一本道

 

 

塩湖??笑笑

 

 

 

トータルで1か月以上一緒にいたのかな?

 

家族旅もすごい思い出

 

来るまでの移動ばかりだったけど車窓はたぶんこの後一生この景色を見ないだろうな

 

そんなことを思わせる景色

 

車の故障にもあったし、ドライバーとももめたり、ほかにもちょっとよくわからないこともあった

 

けど、すごいおもいで

 

 

トルクメニスタンは、もう地獄の門に限る

 

もう、一生行きたくないけど、一晩中火を見つめて

 

いろんなことを考えたけど、火の力はすごくて、心を落ち着かせる、そんな力がある(気がする)

 

宿にも止まってないし、待ち時間も長かったり、

 

でも今となっては思い出(美化してるのかなww)

 

 

中央アジアは総じて、英語は通じない、表記はロシア語だし、

 

旧ソ連の国でアジアでもあるので、アジア系の人とロシア系が混じっている

 

おもしろい旅人にもたくさん出逢った

 

ご飯も自分的にはおいしかった

 

きれいな場所が多かった

 

正直1か月じゃ全然足りない

 

それぐらい、魅力がたくさん詰まった素敵な場所

 

いつか、また行こう

 

 

 

 

 

 

ランキング参加してます! クリック数でランキングが上下します!

下のバナーをクリックしてくれたら飛び跳ねます!!!

応援よろしくお願いします!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ

にほんブログ村

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

 

こっちもよろしくです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Twitterもフォローお願いします!!!

ふーた(@pown3

ちゃい(@laugh__www)