【北マケドニア②】スコピエ観光!日本とスコピエの意外なつながりとは?

【北マケドニア②】スコピエ観光!日本とスコピエの意外なつながりとは?

いつも読んでくださってありがとうございます。

一度クリックしてから続きをどうぞ…(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

 

こんばんは!ふーたです!

今日はスコピエ観光!

見どころがないといわれるスコピエはどんなものでしょう。

まず、橋がとにかく多い。

500mくらいに5.6本ある。

一番下の橋は石橋(カメンモスト)。

オスマントルコ時代に作られたもの。

いちおう観光スポットの一つです。

 

その前にはマケドニア広場。

下の噴水はなぜかふさがれています。

アレキサンダー大王が馬に乗っていますね。

こっち側が新市街。

新市街を歩いて見ます。

ロンドンのような市バスが走ってる。

これはマザーテレサ記念館。

スコピエはマザーテレサ生誕の地。

ここはマザーテレサが洗礼を受けた教会の跡地らしい。

近くにはマザーテレサの像。

記念館は無料で入れました。ありがたい。

 

二階部分はチャペルになってました。

外から見るとこんな感じ。

 

つぎはぎのような感じの不思議な建物です。

 

町中にもマザーテレサの格言のようなものがあちこちに貼ってありました。

道をすすんでいくと突き当りに動いていない時計を発見。

これはスコピエ博物館。

スコピエは1963年に大地震によって街のほとんどが崩壊してしまったそう。

この時計はその地震が発生した5時17分で止まったままです。

この建物は旧鉄道駅です。

美術館パートが多くあったけど、これは展示物なのか?

階段途中に置かれたパレット。

 

 

中の様子。

雑だったなあ(笑)

天井すかすかに見えてるし、荷物置き場みたいになってるところもあったし。

 

さて、気を取り直して向かったのは聖クレメント教会。

1972年に建てられた新しめの教会。

お母さん、お父さんと同い年だ。

モダンなアーチ型の教会は新鮮です。

中もめちゃくちゃカラフルできれい。

新しい感がすごいでてる(笑)

天井のキリストが迫力満点でした。

 

そして街を歩いていて気付くことがありました。

これは団地なんですが、なんか日本ぽくないか?

こういう建物がおおい。

これの真ん中のビルとか、新橋とか心斎橋とかのオフィスビルにありそう。

一昔前のビル感がするなと思って調べてみると、

なんと、

スコピエでは丹下健三の都市開発案が採用されていました!

さっきの大地震で街がほぼ崩壊した際に街を完全に作り替えるようにしたらしく、

その時のコンペで勝ったのが丹下健三でした。

日本とマケドニアの意外なつながりを発見しました。

いまではその都市計画もなあなあになっているらしいのですが(笑)

たまたまでしたが、なんとなくの直感も大事ですね(笑)

 

夜はカウチサーフィンで泊まる予定だったのですが、残念ながらキャンセル。

日中に遊びに行こうとなってたのですが、待ち合わせ場所に行ってもおらず。

連絡するといってた場所と違うとこおる。

そんなことが繰り返され会えず。

宿を延泊してのんびりすごしました。(笑)

 

 

ランキング参加してます! クリック数でランキングが上下します!

下のバナーをクリックしてくれたら飛び跳ねます!!!

応援よろしくお願いします!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ

にほんブログ村

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

 

こっちもよろしくです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Twitterもフォローお願いします!!!

ふーた(@pown3

ちゃい(@laugh__www)