【モルドバ②】未承認国家ってご存知ですか?

【モルドバ②】未承認国家ってご存知ですか?

いつも読んでくださってありがとうございます。

一度クリックしてから続きをどうぞ…(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

 

こんばんは!ふーたです!

2晩しっかり寝て無事復活!!

病み上がり感は否めないけどそんなこと言ってられません。

今日はモルドバに来た最大の目的、未承認国家「沿ドニエストル共和国」に行く日。

未承認国家って響きかっこよすぎ。

まあどういうこと?って人も多いと思うのでサクッと説明します。

 

そもそもモルドバとルーマニアは民族も言葉も文化もほとんど同じなんです。(これ後に効いてくるやつ)

それはもともとは同じ国であったから。そしてその国はオスマン帝国の傘下にいました。

それが露土戦争にオスマン帝国が負けたことにより現在のモルドバ部分がロシア帝国にとられました。

残った方は他の国とくっついてルーマニアになりました。

そして時は進み第一次世界大戦が起き、ロシア革命が起きました。

この混乱時にルーマニアは「モルドバから沿ドニエストルを除いた部分」をゲット。

これに怒ったソ連(になってます)沿ドニエストル部分に国を作り奪還の機会をうかがいます。(ここも大事)

そして第二次世界大戦、ルーマニアに奪われた部分を奪還し、モルドバをソ連の一部として完成させます。

さらに時計は進みソ連解体の時。

モルドバも独立を宣言。

モルドバ政府は昔の仲間であるルーマニアとの合併を望みました。

しかし、ここで沿ドニエストル部分で多数派になっていたロシア人やウクライナ人たちが「俺らはルーマニアではなくロシアと仲良くしたい」と言いだします。

そして独立宣言。

モルドバもそうはさせまいとし対立は戦争まで発展しますがロシアの後ろ盾を得た沿ドニエストルに勝てるはずもなく敗戦、そして休戦になりました。

こうして今でも認めてはいないものの実効支配が及ばない地域として存在し続けているのです。

(表現その他は合ってないと思いますが、雰囲気さえつかんでもらえたらと思います。)

詳しく知りたい方はこちらが分かりやすいです。

 

 

さて、思いの外だらだらと長くなってしまいましたが、無事沿ドニエストルの首都ティラスポリに到着!

そしてここに来た目的は観光の他にもうひとつ。

それは珍しいプラスチックコインをゲットすること。

事前情報では両替商などにはなくお店に聞いて周って集めるらしい。

4種類(1.3.5.10)あるそうですが無事集まるのでしょうか。

聞きつつ観光していきましょう。

なんか門。

沿ドニエストル国旗カラーのロシア正教会。

どこも旧ソ連感が漂う景色。

こちらは映画館。

あんまり人はいなかったけどアナ雪2もやってそうでした。

それっぽすぎる。

と、ここまで割と歩いてきたのですが手に入ったコインは1種類(3のやつ)...

なかなか持ってる人がいない...

この白い扉に入っては聞いて、また次に入っての繰り返し。

RPGすぎます。

ちなみに途中で優しいお姉さんが銀行に売ってる情報をくださったので行ってみるとなんと100沿ドニエストルルーブル。。。

4種足して19沿ドニエストルルーブルなので実に5倍以上。

パッキングにいくらかけてんねん!と心で悪態をつきながら諦めて次の白い扉へ。

 

~十数分後~

 

ジュエリーショップに入って聞くと驚きの一言。

「そこの(併設されてた)両替商で交換できるよ。」

まじかい。

聞くと1.3.10がありました。

3は持ってるので1と10を交換してもらうことに。

手数料込みで13ちょっとと交換できた。

あとは5。

 

一旦忘れて観光再開。

よくあるやつ。

最近沿ドニエストルも観光に力入れ始めたらしいです。

頑張ってほしい(笑)

ドニエストル川にかかる橋。

夕日がきれい。(日が沈むのはやい、、、)

真ん中の炎はずっと燃え続けるやつ。

栄光は永遠にってことですね。

頑張れ!

戦争に勝った記念でしょうか。

バスからも2か所ほど戦車を見かけました。

来年で30周年!

軍事パレードとかやりそう。

絶対やるでしょ。

入れないと思うけど国事は豪華なんだろうなあ。

政府庁舎とレーニン像。

旧ソ連引きずりまくりですね。

これまでもレーニン像あったところ何か所か行ったけどことごとく他の像に代わっていました。

もはやここだけなんじゃ…

スヴォーロフ広場。

沿ドニエストルの英雄だそうです。

後ろにはためく国旗は沿ドニエストルを承認する国の国旗。

見覚えのある国旗はありますか?

ないはず。

ロシア以外は全て未承認国家。

国交があるのは未承認国家同士のみ。

さみしいですね。なんか頑張ってほしい。

負けてるチーム応援したくなる心理。

とここまで旧ソ連感を推してきましたが、実際はメインストリートに限っていえば少しオシャレになっています。

カフェがいくつかあったり。

100円くらいで美味しいコーヒー淹れてもらいました。

 

そして、帰ります。

あれ、5のやつは?

最後の最後、駅そばのスーパーで聞くとおばちゃんがうれしそうにレジを開けます。

「スーベニール?(お土産?ってことだと思う)」

「いえす!」

お、これは…!?奇跡なるか?

出てきたのは5以外…

いや、こんな近くにあったんかい!そして5はないんかい!

見つかりませんでした...

あと1つ。

コンプリートしたかった。

まあいい思い出のためなのでこれもよし。

 

そしてキシナウへ帰ります。

帰りのバス。

不思議なカラー。

 

バスの中で仲良くなったお兄ちゃんが沿ドニエストルのパスポートを見せてくれました。

ほぼ学生手帳レベルの質。

だって海外で使えませんからね。

当然海外に行くときはモルドバのパスポート。

モルドバは沿ドニエストル認めてませんからモルドバ国民ではあるので。

 

キシナウに帰ってきたらあたりは真っ暗。

折角なのでちょっとだけクリスマスマーケット覗いてきました。

中心街は明るい。

さすがにルーマニアとかに比べたらショボくなっちゃうけど。

こことかかっこよかった。

5分くらいしたら消えたけど(笑)

キモすぎる着ぐるみ。

まじでどういう趣味なん。

こればっかりは理解できませんでした。

 

さて、寝込んで半分つぶれたけどモルドバ終了。

夜行バスでつぎの街へと向かいます。

 

ランキング参加してます! クリック数でランキングが上下します!

下のバナーをクリックしてくれたら飛び跳ねます!!!

応援よろしくお願いします!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ

にほんブログ村

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

 

こっちもよろしくです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Twitterもフォローお願いします!!!

ふーた(@pown3

ちゃい(@laugh__www)