パミール高原は絶景がすぎる

パミール高原は絶景がすぎる

こんにちは、ちゃいです

 

最近スラムダンクを読み始めました

 

スラムダンクは読むにが2回目だけど、胸が熱くなってそれはもうすんごいです

 

安西先生の安心感といい、花道のキャラといい

 

まぁ漫画なんでもこんなショーもない乾燥になってしまうんですが

 

ということでタジキスタンのパミール高原に行った話

 

パミール高原って何か知ってますか?

 

そこは平均標高が5000mを超えた場所で周りにたくさんの山脈に囲まれた絶景の宝庫

 

昔はシルクロードとして東西を結んでいた、そんな場所

 

ここに行くにはタジキスタンのビザだけでなく、一緒にその場所に入るためのパーミッションを取らないといけない

 

そんなちょっと特別な場所

 

ムルガブ~ホーローグを結ぶ道がパーミルハイウェイと呼ばれてるが、自分は途中でワハーン回廊に抜けるルートを取ることに

 

というわけでムルガブから出発しましょい

 

 

はじめはこんな風景が広がっていたんです

 

なんて言っていいのかわからないけど

 

岩って感じの山みたいなのが両サイドにつながる

 

でもまぁドライバーのミスターはそのまま進んでいくんです、なにも言わず

 

「どうするこれ止まって言わな止まってくれへんで…」

 

とか話してて、「止まって」って言った場所がこんな場所

 

 

一直線―――!!!

 

なんかスゲー――

 

ってことで撮影会

 

 

はい、いろんなとこで同じポーズやってるのでここでも(なんとも言えないポーズ)

 

 

車一つでも映えてる(気がする)

 

 

ジャンプもしてみた(ばらばら)

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと親子3人で写真も

 

 

 

ドライバーのミスター(あだ名)

 

ここでしか写真撮ってないけど、ええ奴

 

続いてあこんな透明度の高い池で一枚

 

 

もちろん親子写真も

 

 

少し景色が変わった場所でもパシャリ

 

 

さらに景色が変わった場所でも1枚

 

 

実はここは塩湖なんですよ

 

そんな場所でも1枚

 

 

一応こんなに白く見えるんです

 

やっぱパミールすごいんです

 

もう山ありーの高原ありーの緑もありーのきれいな池もありーの塩湖ありーの(行ってませんが湖もあります)

 

あと標高が高いから空が近くて雲が近い

 

これが世界の絶景を凝縮したといわれる理由なのかと納得できます

 

そんあ絶景の宝庫のパミール高原は道もいいのでサクッと終わってしまいました…

 

そこからワハーン回廊のまち、ランがルに向けていったんですがこちらは道が悪い

 

あまり車は通らないらしい

 

 

ミスターが急に車を修理に(先行き不安)

 

 

そんなこんあしてたら川が目の前に現れた

 

実はこの川、タジキスタンとアフガニスタンとの国境を流れる川

 

つまりすぐそこはアフガニスタン

 

こんなに近いのに交流もなければたまに軍人が通るほど警備もあるし

 

今はアフガニスタンは情勢が不安だけどいつかちゃんとよくなったら行ってみたい

 

 

途中で遊牧している現地の人も

 

標高が高く草も多くない

 

どこに行くのだろか

 

 

こんなにたくさんの山をあるエリア

 

何かがあるわけでもないけど、日本では絶対にないしこのエリアを表した1枚だと思う

 

ちなみに向こうの山はアフガニスタン

 

とそんなこんなで目的の街、ランがルに到着

 

次の記事からはワハーン回廊!!

 

ランキング参加してます! クリック数でランキングが上下します!

下のバナーをクリックしてくれたら飛び跳ねます!!!

応援よろしくお願いします!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ

にほんブログ村

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

 

こっちもよろしくです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Twitterもフォローお願いします!!!

ふーた(@pown3

ちゃい(@laugh__www)